2014~2015年 可視光通信が出展された展示会レポートまとめ

公開日:  最終更新日:2016/04/29

可視光通信関連が出展した、2014~2015年の展示会のレポート記事をまとめています。可視光通信の技術が世に広まっていく過渡期に発表されているもので、その潮流や2015年時点における、可視光通信の最前線を確認いただけます。

Inter BEE2014

国内外のトップレベルの放送関連機材を一堂に集め、国際的な技術交流と広範な需要開拓の場としてビジネスチャンスを提供するInterBEE。2014年の展示会の目玉は、4K、8Kテレビ。そこで、4K画像データの水中通信に成功した可視光通信の可能性を探りましたが、この時点では放送業界での可視光通信に対する知識がまだまだだなと実感したのでした。

  IMG_2513

●Inter BEE2014にみる、近未来の放送サービスと可視光通信 前編

●Inter BEE2014にみる、近未来の放送サービスと可視光通信 後編

第1回ウェアラブルEXPO

2015年1月14日から16日まで、多くの来場者を集め東京国際展示場(東京ビッグサイト)で初めて開催された「ウェアラブルEXPO」。ウェアラブルの通信手段の一つとしての可視光通信をチェックしに出かけましたが、この展示会でもまだ可視光通信についての知識がある方は少なく、啓蒙の必要性を感じました。ウエアラブルとの親和性は高いですから、可視光通信の技術が認知された時の可能性の大きさに期待します。

ウエアラブルEXPO

●第1回ウェアラブルEXPOに思うこと

●第1回ウェアラブルEXPOトピック~周波数帯域の改善に国は動いている~

●第1回ウェアラブルEXPOトピック~ウェアラブルの法律的課題~

e-messe kanazawa 2015

日本海側最大のICT総合展示会として第30回を迎えたこの展示会では、可視光通信技術も披露されました。

DSC_0024

●e-messe kanazawa 2015 (第30回いしかわ情報システムフェア)に可視光通信初登場!

●e-messe kanazawa 2015 (第30回いしかわ情報システムフェア)レポート  ~北陸エリアで初披露! 肌で感じた可視光通信への期待

Innovation JAPAN 2015

産業界のニーズと大学の研究成果や技術、そのマッチングを目的にした「イノベーション・ジャパン2015」。最新の研究発表や技術を出展した大学、企業ともに、熱気のこもったプレゼンテーションや商談が進められ、可視光通信技術も現実的な利用が着々と進んでいることを実感できる展示会でした。

IMG_4335

●未来を創る「知」が集結 Innvation JAPAN2015レポートVol.1

●未来を創る「知」が集結 Innvation JAPAN2015レポートVol.2

LED JAPAN 2015

「InterOpto」「BioOpto Japan」「LaserTech」「LED JAPAN」4つの切り口からなるAll about Photonics。レーザー/光源/光センサ/光材料・部材を軸としたベストマッチングの場として開催された見本市です。LED JAPANでは可視光通信に関するセミナーが3講座開催されましたが、いずれも立ち見が出るほどの盛況。展示コーナーも多くの人を集めており、可視光通信技術への期待の高まりを感じました。

IMG_6199

●光技術が結集!All about PhotonicsからLED JAPAN 2015レポートVol.1

●光技術が結集!All about PhotonicsからLED JAPAN 2015レポートVol.2

International Conference and Exhibition on Visible Light Communications (ICEVLC)2015

一般社団法人 可視光通信協会(VLCA)主催、「可視光通信」技術に特化した世界で初めての国際会議&展示会が開かれました。最新の研究成果の発表はもとより、14団体が用途を見据えた可視光通信技術の製品化を発表、展示しており、可視光通信最前線を確認できる貴重な場となりました。

IMG_4540

●世界初!可視光通信の国際会議&展示会「International Conference and Exhibition on Visible Light Communications (ICEVLC)2015」レポートVol.1

●世界初!可視光通信の国際会議&展示会「International Conference and Exhibition on Visible Light Communications (ICEVLC)2015」レポートVol.2

鉄道技術展

鉄道関連の機材やシステムなどの総合展「第4回鉄道技術展」では、可視光通信の利用用途も紹介されました。

IMG_4705

●鉄道技術展での可視光通信  

2014年から2015年、たった一年の間に、可視光通信技術が出展される展示会が大幅に増えたことが印象的です。 見える光による通信技術が、今後どのような形で私たちの生活の中で当たり前に使われていくようになるのか、ますます楽しみです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑