第4回JLEDSセミナーで講演 カシケンも紹介

公開日:  最終更新日:2016/12/08

2016年12月2日、特定非営利活動法人LED照明推進協議会が主催する「第4回JLEDSセミナー」に、カシケン運営者が招かれ、講演しました。

可視光通信で広がるLED照明の可能性

特定非営利活動法人LED照明推進協議会(JLEDS)は、LEDの照明分野での普及促進を目的に、2007年8月1日設立された特定非営利活動法人です。LED照明の普及を目指したさまざまな活動の一環として、LEDをはじめ照明に関わる光源の原理や標準化の進捗、測定方法の話など、技術的なセミナーを定期的に開催しています。

今回は、「可視光通信研究倶楽部(カシケン)」の編集長である加賀電子株式会社の寿田龍人が、「可視光通信で広がるLED照明の可能性」と題し、可視光通信の基本から最新の業界情報を紹介しました。

LED照明推進協議会(JLEDS)

LED照明推進協議会(JLEDS)

大学の工学部系の教授の方々が技術的な講演をされる中、非常にソフトな内容になったかと思いますが、最新の可視光通信情報とLED照明における利用価値、そして広がる可能性について話しました。LEDも可視光通信も、最先端の研究をどう現実の世界で活かしていくかという部分は非常に重要だと考えます。

カシケンが、技術的な分野と現実的なビジネス現場とのインターフェイスとして活躍していく必要を感じ、思いを新たにする良い機会となりました。JLEDSの皆様、大変貴重な機会をいただきありがとうございました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑