可視光通信関連技術開発メーカーインタビューまとめ

公開日:  最終更新日:2016/05/05

可視光通信関連技術を研究・開発している企業へ、カシケンがインタビューした記事をまとめています。サンプル出荷はもとより、すでに商用化を実現している技術、製品もあります。それぞれの開発経緯はユニークで、可視光通信の技術へのアプローチも様々。可視光通信最前線を、どうぞご覧ください。

この記事の目次

TOSHIBA

2014年12月 株式会社東芝は、CMOSイメージセンサーに可視光通信機能をリーズナブルに付加できる技術を開発、発表しました。スマホなどすでに一般に普及しているデバイスに搭載することで、可視光通信を可能にする技術です。開発を担当された、株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社へのインタビュー記事です。

IMG_0171

東芝の高速可視光通信技術の秘密に迫る 株式会社東芝 インタビュー【Vol.1】

東芝の高速可視光通信技術の秘密に迫る 株式会社東芝 インタビュー【Vol.2】

東芝の高速可視光通信技術の秘密に迫る 株式会社東芝 インタビュー【Vol.3】

CASIO

可視光通信の分野ではパイオニア的存在のカシオ計算機。Picalicoという製品、サービスですでに可視光通信をOn Businessとされています。開発経緯と活用分野について、お話を伺いました。

IMG_3464

可視光通信技術のパイオニア カシオ計算機『Picalico(ピカリコ)』に迫る! カシオ計算機株式会社 インタビュー【Vol.1】

可視光通信技術のパイオニア カシオ計算機『Picalico(ピカリコ)』に迫る! カシオ計算機株式会社 インタビュー【Vol.2】

可視光通信技術のパイオニア カシオ計算機『Picalico(ピカリコ)』に迫る! カシオ計算機株式会社 インタビュー【Vol.3】

 

FUJITSU

2014年11月 株式会社富士通研究所が発表した、可視光通信を使った情報送信技術は、人の目には見えないように情報を光に埋め込み、スマートフォン(スマホ)を介して解析、表示することで、その情報を必要な人が受け取れるという仕組みです。すでにテレビショッピングなどで活用されている映像技術が応用されているもので、ユニークなアプローチから可視光通信が実用されている事例を見せていただきました。

IMG_1800

光の中に人には見えないように情報を…富士通研のアプローチに見る可視光通信技術  株式会社富士通研究所 インタビュー【Vol.1】

光の中に人には見えないように情報を…富士通研のアプローチに見る可視光通信技術  株式会社富士通研究所 インタビュー【Vol.2】

光の中に人には見えないように情報を…富士通研のアプローチに見る可視光通信技術  株式会社富士通研究所 インタビュー【Vol.3】

 

OTC

世界でも最高レベルの技術力が国内外から高い評価を受けている、可視光通信技術のパイオニア、株式会社アウトスタンディングテクノロジー。すでに商用化されている「照明無線LAN」の開発背景と紆余曲折、今後の展開について、お話を伺いました。

IMG_0336

株式会社アウトスタンディングテクノロジー 可視光通信のパイオニアが世に放つ「照明無線LAN」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑